1. heresjohnnyinmymind:

    The Beatles - Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

    (thefoolonthehill67から)

     
  2. accidentalism:

    Yannis Philippakis in Nothing Left Unsaid

    (元記事: emilyelizaveth (fuckingfoalsから))

     
  3.  
  4.  
  5. (元記事: evilbjork (suyhncから))

     
  6.  
  7. shihlun:

    Kazuo Kitai, Sanrizuka.

    (suyhncから)

     

  8. "悲しいときに、悲しそうな顔をしているのは、
    素直でよいことなのかもしれません。
    だけど、いちばん悲しそうな顔に見える人が、
    いちばん悲しんでいるというわけでもありません。

    悲しいに決まっているというときに、
    それをいったん心の奥にしまっておいて、
    晴れやかな表情をつくっている人がいます。
    今年も、あの人、この人、と何人か会いました。
    悲しかったり、さみしかったりするのに決まった状況で、
    人を元気づけたり、励ましたりする側に、
    すっと居場所を見つけて微笑んでいたりできる人。
    そういう人に、ぼくは、
    「無理しないで悲しんだらいいのに」とは、
    絶対に言いたくありません。
    悲しんでいいとじぶんで思ったときには、
    きっとその人は悲しんでいるのでしょうから。
    いまそのときの笑顔には、笑顔で応えるのが、
    大人としての礼儀であるように思います。"
     

  9. "二人の関係が二人にしかわからない理由でずっと続けばいい"
     

  10. "「人間ってのは、フリをした通りの者になるので、何のフリをするか気をつけろ」"
     
  11. (元記事: fableandflame (usaginobikeから))

     
  12.  
  13. oakley-5ever:

    Just in case you forgot

    (元記事: foxadhd (usaginobikeから))

     
  14. (元記事: death-by-elocution (miamumuから))

     
  15. k-nakama:

    軽井沢にある石の教会、内村鑑三記念堂

     

     

    雑誌で観て、

    面白そうだなあ、と思い、

    完成して間もない頃に、観に行きました

     

     

    明治・大正期のキリスト教思想家、内村鑑三の名が付いていたので、

    そのための施設なのかなあ、と思ったら

     

     

    ほとんど、

    ホテルに付属した、結婚式のための礼拝堂でした

     

     

    ちょっと拍子抜けした感じはあったのですが、

    その建築は、やはり、

    かなり面白いものでした

     

     

    地面に積まれた石積みの基壇から、

    ムクムクと立ち上がったような、

    荒っぽい質感の、コンクリートのアーチ

     

     

    すべて大きさが異なる、それらのアーチが、

    互いにもたれかかるような感じで、連なっています

     

     

    アーチの隙間には、ガラスが嵌め込まれていて、

    内部に光を落としています

     

     

    洞窟のような狭い入口から進んでいくと、

    突然、視界が開けるようにして、

    予想以上に、広く明るい聖堂に出るところなんか、

    かなり感動的な空間体験

     

     

    アーチの大きさ、高さ、角度

    すべてが異なっていて、

    本当に、自然に出来た洞窟みたい

     

     

    ただ、それでいて、

    すべて、計算し尽くし、

    知的に企まれている建築、

    という感じもあって

     

     

    入口付近では、倒れかかっているようなアーチが、

    奥に行くに従って、徐々に立ち上がっていくことによって、

    広く明るい聖堂をつくり出しているのですが、

    それは、また、

    人が生まれ、成長していく姿を、

    象徴的に表現している、とか

     

     

    聞くと、他にも、

    この造形のあちらこちらに、

    様々な意味が込められているみたいです

     

     

    様々な意味が、

    気付かれ、読み取られるのを待っている

     

     

    考えてみれば、自然の風景も、

    そういうものなのかもしれませんね

     

     

    自然の風景を、

    人の手によって、つくり出そうと、企んだ建築